ひなまつり♪

4階通所リハビリ室に入った瞬間ものすごいものが私の目に飛び込んできまたのです!

なんと雛人形たちが飾られているのです!

家に飾っているものとは比べ物にならないくらい大きく豪華で見ごたえのある雛人形となっておりデイの利用者様や入院患者様などたくさんの方々が見に来られ大喜び!!

まだ間に合います!3月中旬まで飾られてますのでぜひお目にかかって下さい♪♪

 

節分イベント行いました!!☆

みなさまこんにちは!!

今年も三好病院通所リハビリテーション節分イベントが3日間、行われました♪

イベントの目的は日本の伝統行事である節分を通して利用者様に季節を感じていただき楽しんで頂くことです!

みなさんで体操→鬼に扮したスタッフに豆まき→鬼と一緒に『鬼のパンツ』の歌に合わせて体操をしました。

イベントの最後には特別なおやつとして出来立てのベビーカステラを皆さんで頂きました!

そして、鬼のスタッフと利用者様で順番に記念撮影も!

今年も最高に盛り上がりました!!

11月に4階デイにて落語会が開催されました!

こんにちは!通所リハビリでは利用者様に季節を感じていただけるイベントを開催しています♪

11月21日に平野在住の白扇亭龍光さんによる落語会が開かれ「手水廻し(ちょうずまわし)」を披露して頂きました。手水とは大阪の方言で洗面道具のことです。

「手水廻し」とは昔、増間村のある金持ちの家に地頭様が泊まった時に朝早くお目覚めになった地頭様が、顔を洗うために、「おい、手水を廻せ」と家人に言いつけたそうです。詳しくは調べてみてください。

落語を生で聞いたのは初めてという利用者様やスタッフが多く、すっかり龍光さんの世界に引き込まれ、楽しまれました!

人生においてなかなか落語を聞く機会がないのでとても良い機会になったと思います♪

4階デイケアにて餅つき大会が行われました!

1月18日に4階デイケアにて「もちつき大会」が行われました。

今年は通所リハビリの利用者様だけでなく入院患者様にも餅つき見学とお餅を本気でこねる体験を一緒に楽しんでいただきました。

デイスタッフもリハビリスタッフも楽しく参加しました!
スタッフの力強いパワーとみなさんの「ヨイショ・ヨイショ」の元気な掛け声がお餅の心に響き、結果とても美味しいお餅が出来上がりました!

↑見てください!この仕上がり!

おいしいおいしい、きな粉餅とお汁粉ができあがりました!

杵とうすを貸して下さった西脇北町会のみなさま、ありがとうございました!

第4回音楽療法開催しました♬

1月16日に4階デイフロアにて音楽療法が開催されました🎵

「音楽の力で心も体も元気になりましょう!!!」というテーマで音楽療法士の佃先生にお越しいただき歌やリズム体操、各国の打楽器演奏を行われました。

今年は入院患者様にもご参加いただき、笑顔があふれていました☆

人の力・笑いの力・音楽の力が集結すると無限の力が湧いてくるということを実感しました。

利用者様みなさま大喜び!改めて音楽の力ってすごいなあと思いました♪

喜連西老人憩の家にて健康教室開催しました!

1月12日に喜連西老人憩の家にて介護予防や健康寿命を延ばすことを目的に健康教室を開催し、「上を向いて」の曲に乗せてみんなで楽しく体操を行いました🎵

 

 

↑体操の様子です。

一味違う体操の時間を一緒に楽しむことができたとおもいます🎵

このような地域の方と触れ合う貴重な機会を作ってくださった喜連西社会福祉協議会の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

ご参加のみなさんも本当にありがとうございました!

2024年、辰年あけましておめでとうございます!

みなさんハッピーリューイヤー!

今年もリハビリブログをよろしくお願いします。

今年は辰年ということで、辰のごとくの勢いで上昇目指し、りゅうりゅう(ゆうゆう)と乗り越える1年にしましょう!

のしい時も
らい時も
っしり構え
ょうへいおおたにのように1年羽ばたきましょう

素敵な1年にしましょう!

☆クリスマスイベント☆

みなさんこんにちは!楽しいクリスマスは過ごせましたか?

三好病院リハビリ科では患者様に少しでもクリスマスを楽しんで頂きたいために
クリスマスイベントを実施しました♪

4階通所や2階3階病棟ではサンタやトナカイのカチューシャをつけてリハビリ行いました。訪問リハビリでは患者様宅にサンタさん姿で訪問しました!

また毎年恒例、サンタさんスタッフが病棟にて入院患者様全員にクリスマスプレゼントをお配りいたしました♪

患者様も家族様も大喜び☆☆

「サンタさんが来たの人生で初めてやわ」「毎日同じことの繰り返しやから刺激があてうれしいわ」「生きてるうちにサンタさん見れるなんて幸せやわ」「おたくらほんま色々考えてすごいわ、アイデアがすごいわ」「今の病院って医療以外のこともしてくれるんやな、元気でたわ」などなど嬉しいお言葉を頂きました。

病院というものは昔から少し堅苦しいイメージがありますので、少しでも明るいイメージに変われば幸いでございマッスル。

 

↑病室に入る瞬間です。ドキドキッ。

↑スタッフの絆も深まり、より一層仲が深まりました。

↑色々な衣装を見て患者様びっくり仰天。

↑病棟移動中です、他のスタッフにも笑顔が溢れました。

↑デイケアのサンタさんとトナカイ

↑サンタさんで訪問リハビリ
驚き+喜びの表情を見れて最高でした。

↑サンタさんたち集合♪

 

今後も三好病院一体となり、家族のような病院をめざし盛り上げていきたいです♪改めて素敵な企画だと思いました。

訪問看護についての勉強会実施しました♪

こんにちは。リハビリテーション部の堀江です。

5月に「訪問看護」について発表させてもらいました。

訪問看護の指示書の種類や保険の種類について、どのような方が訪問看護、訪問リハビリを利用しているかなどお話しさせてもらいました。

三好病院から退院された後、自宅でも健康を維持するため訪問看護や訪問リハビリ、デイサービスなどを利用される方が増えてきました。訪問サービスを利用する流れや訪問できる条件、実際に利用されている例など紹介させてもらいました。

退院準備をする際にサービス利用の検討がスムーズになるように病棟、訪問、通所のスタッフで協力出来たらと思っています。

リスク管理についての勉強会開催しました♪

こんにちは♪
三好病院では新人セラピスト向けの勉強会も行っております。
今回はリスク管理についての勉強会を実施致しました。↓↓↓

 

<車椅子座位からの立ち上がり練習にあたって注意するべき点>
・バルーンやルートの位置の確認。
・足底の位置の確認。
・両膝関節の屈曲角度の確認→90度以上で立ち上がり困難。

 

<歩行介助時の注意するべき点>

・介助者の位置→患側側からの介助が望ましい
・介助者の視線→患者様から目を離さない
・動線の確認→歩行する方向の障害物を確認する

 

<階段昇段介助時の注意点>

<昇段>
介助者の位置→後方から介助のほうが全方向への動揺などに対応しやすい。

 

<階段降段介助時の注意点>

<後段>
介助者の位置→前方からのほうが全方向に対しての対応が行いやすい。

 

などなどリスク管理について勉強会行いました。
ベテランスタッフも初心に戻り自分を見つめ直す良いきっかけとなりました。