入院のご案内

入院手続きについて

当院に入院される方は、入院申込書に必要事項を記入し、署名捺印の上、翌日までに受付窓口に提出してください。
健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療証等をご利用の方は、「被保険者証」「限度額適用認定証」等を翌日までに受付窓口に提出してください。
入院予約の変更・取り消し、また都合により指定の日時に入院できないなどの場合は、お早めにご連絡ください。

入院費用について

・入院に際し保証金を申し受け、退院の際に精算いたしますので保証金預り証は大切に
保管してください。
・治療費は各保険に依り、所定の負担金を請求いたします。尚、治療費等の請求は月末
に締め、翌月、12日頃 床頭台引き出しに請求書を配布致します。
・請求内容についてのお問い合わせ、高額療養費や公費負担医療費制度に関するご相談
は、1F 医事課でお受けいたします。
・入院・退院時間に関係なく、入院料・室料はそれぞれ1日分をご負担いただくことに
なっています。

室料(各1日の消費税込料金)*令和元年8月1日より価格改定しております。ご容赦ください*

  • 201号室 (1人部屋 トイレ/洗面有り)      10,800円
  • 205, 206, 212号室 (1人部屋)           5,400円
  • 203号室 (1人部屋)                 4,320円
  • 211号室 (2人部屋 トイレ/洗面有り)        4,320円
  • 213, 215, 216, 217, 218, 303, 312号室 (1人部屋)3,780円
  • 202, 207号室 (2人部屋)             3,780円
  • 220号室 (3人部屋)               1,080円

入院の準備について

ご持参していただくもの

  • 保険証(各種健康保険証、公費医療証、限度額認定証、介護保険証など)
  • 紹介状・退院証明書(転医の方)
  • 現在、服用中のお薬、または装具類
  • 洗面具
  • 下着
  • スリッパ
  • イヤホン(病院内でご購入いただけます)

※オシメ、病衣、その他の日用品は当院指定の物とさせていただきます。
(別途、料金が発生いたします。)
※お荷物は必要最小限にお願いいたします。

床頭台について

各床頭台に備えられているテレビ・保冷庫は、それぞれ使用料金が掛かります。
テレビカード販売機は、2F病棟ナースステーション前にございます。
1枚1,000円(980度数)

  • テレビ 1時間 60度(1度数ずつ課金されます)
  • 保冷庫 24時間 150度(24時間単位で課金されます)

一度課金されますと、返金致しかねますのでご注意ください。
未使用テレビカードの精算は1F会計窓口にてお受けいたしております。

ご面会・付き添いについて

ご面会時間は、14:00~20:00までとなっております。
ご面会時には、必ずナースステーション前の面会簿にご記入ください。
患者様の安静を妨げないように静かにご面会してください。また、お子様のご面会はご遠慮ください
夜間通用口は21:00に閉鎖いたします。
基本的に付添いの必要はありません。ただし、患者様の症状などにより、ご家族の付添いが認められる場合があります。

入院中の注意事項

  • 入院中は医師・看護師の指示をお守りください。
  • 医師・看護師の指示をお守りいただけない場合や、飲酒・賭け事・暴言・暴力・セクハラなど他の患者さまや職員への迷惑行為・その他、病院でのルールを守られない場合は、退院をお願いさせていただくことがあります。
  • 外出・外泊は特別な場合のみ許可いたします。主治医または看護師にご相談ください。
  • お出かけの際に、看護師から『外出・外泊許可書』をお受け取りください。
  • お帰りの際は必ずナースステーションで看護師に、『外出・外泊許可書』をお渡しください。
  • 盗難予防のため、必要以外の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
  • 盗難・紛失の場合、当院ではその責任を負いかねますので、各床頭台に備えつけのセーフティーボックスをご利用ください。
  • 医療機器に影響を及ぼす恐れのある携帯電話の使用は、「携帯電話コーナー」に限らせていていただきます。
  • 当院は、屋内禁煙となっております。

患者様のご意見・ご要望、医療相談について

ご意見箱
患者様のご意見・ご要望をお聞きし、より良い療養環境のもと医療を受けていただけるよう業務改善することを目的としています。
ご意見箱は1F受付前、2F・3F各ナースステーション前に設置いたしております。
医療相談
患者様やご家族の医療に対する不安、心配事や要望等をお聞きして、患者様に安心して医療を受けていただくよう解決の支援を行います。
場 所/1F正面玄関横

個人情報について

平成17年4月1日より個人情報保護法が施行され、当院では法令・ガイドラインをもとに、個人情報保護・取り扱いに関して規定を定め、遵守に努めています。
全職員が患者様とその関係者に関する個人情報を適切に取り扱い、患者様から信頼される医療機関であるよう努力しております。

セカンドオピニオンについて

当院におけるセカンドオピニオン外来
当院は、一般急性期病棟と療養病棟を併せ持つケアミックス型病院で、一般急性期治療、高度先進医療を終えた患者様への継続診療、長期療養として機能を持っています。
上記のような医療施設であるため、セカンドオピニオン外来の実績はございません。
当院における患者様からのセカンドオピニオン希望
現在、当院の外来通院、もしくは入院加療中の患者様、ご家族が他院におけるセカンドオピニオン受診を希望した場合、その意向を尊重し、速やかに対応いたします。

退院手続きについて

退院については、主治医の許可が必要です。
退院日当日は、1F会計窓口で行いますので保証金預り書等をご持参ください。
退院に先立ちまして、自宅での生活指導等、訪問医療・看護相談を行っております。

新病室について

令和元年9月~ 2階地域一般病棟33床の内、21床が
改装され、広くなり、綺麗になりました。
2階の病室33床の中で、個室は7部屋から10部屋に増え、2人部屋は5部屋から6部屋に増え、6人部屋がなくなり、4人部屋になりました。
多床室でも、一部 間仕切り家具やパーテーションを導入し、よりプライバシーに配慮し、
より良い治療・療養環境を提供できるよう、取り組んでおります。
中にはトイレと洗面がある個室・2人部屋や1床あたり10㎡を越えるお部屋が9部屋など、
様々タイプのお部屋を用意しております。
お見舞いに来られたご家族様にもゆっくりと過ごして頂きたく思っています。


201号室 (1人部屋)

16㎡のゆったり空間に洗面・

バリアフリーのトイレが

備わっています。


202号室(2人部屋)

1床辺り、約12㎡の広さ

間仕切り家具を使用することにより、最大限のプライバシーを確保しております。

 


203号室 (1人部屋)

東向きの朝日輝くコンパクトな個室です。


205号室 (1人部屋)

約11㎡のゆったりした

個室、東向きに面し、

最適な採光空間


206号室(1人部屋)

11㎡のゆったりとした東向きの明かるい個室


207号室 (2人部屋) 

・1床 約11㎡の2人部屋

・間仕切り家具で、プライバシーを確保

・大きな窓で採光もしっかり取れる


211号室(2人部屋)

・1床辺り 約13㎡の 2人部屋

・室内にトイレと洗面を 設置

・パーテーションでプライバシーに配慮

・大きな窓でしっかりと採光


220号室 (3人部屋)

室内に洗面台があり、

3人部屋ですが、

間仕切り使用することで、

最大限のプライバシーを

確保しております。


221号室 (4人部屋)

1床辺り約7.7㎡

間仕切り家具により、プライバシーを確保。窓際でなくても、採光あり。


222号室 (4人部屋)

もともとは6人部屋のところを4人部屋に改修したため、

1床辺り約8㎡とゆったりできる設計に、

間仕切り家具により、プライバシーを確保。

窓際でなくても、採光があるお部屋。